家族にバレずに債務整理!

投資にハマり、借金が膨れあがりました。軽い気持ちでFXを始めたのですが、為替の大幅変動により、一瞬で大金を失ってしまったのです。その穴埋めに、クレジットカードでキャッシングしてお金を振り込みました。しかし、それもすぐに消えてなくなり、新たにキャッシングするの繰り返しに。そこで、滞納せざるを得なくなったのです。

その頃には、一体どの会社からいくら借りているか分からない状態でもありました。友達に相談すると、債務整理するしかないといわれたのですが、家族には知られたくありません。勝手に貯金を使ってしまったこと、さらに借金まみれというのは、自分の中だけで処理したかったのです。そこで、法律事務所に相談すると、家族に知られることはないと説明されました。

そこで、思い切って任意整理を行いました。金利の部分をカットしてもらい、返済が楽になりました。それに、債務整理をすると、しばらくは新たなクレジットカードは作成できないとか。これは、私にとって大変助かりました。望んでも、新たな借金をすることができないということです。意志の弱い私には、これくらいの制約が必要です。お陰で、地道に借金を返済していけそうだと感じています。

借金減らすナビ

借金の理由に関係なく債務整理ができる

私の中で、ギャンブルや浪費による借金は、免除や減額対象にならないという思い込みがありました。私の借金の大半は、パチンコと飲食店での豪遊によるものです。いわゆる自業自得というのでしょうか。そんな借金を何とかしてもらえるなど、都合のよい話はないと思っていました。

しかし、すでに合法的ではない高利貸からもお金を借りるようにもなっており、明日をも知れない…そんな状態になっていたのです。そこで、ダメ元で、借金解決と看板を出している法律事務所に相談してみました。すると、ギャンブルや娯楽であっても、債務整理の任意整理や個人再生であれば可能だということを知りました。

自己破産するのは不可能でも、借金額が今より減るなら万々歳です。そこで、早速お願いすることにしたのです。私は多重債務者であり、複数の債権者と交渉をしてもらうことになりました。高利貸しに関しては、法外な利息分の過払い請求もできることになり、借金総額が思っていたよりもずいぶんと減ることになりました。もし、私のように娯楽による借金であっても、救いの道はあります。ですので、借金問題で困っているんであれば、まずは専門家に相談してみることをおすすめします。

債務整理費用ナビ

債務整理で人生をやり直せます

仕事はしていますが、毎月少しずつ足りないという状態でした。その分を、クレジットカードで補てんするという感じで、生活していました。金額的には毎回少額なので、借金が膨らんでいるという自覚はまったくなかったのです。でも、実際にはチリも積もれば…でずいぶんな金額になっていました。

いつからの時点か、カードの限度額が自分の貯金額だと錯覚を起こすようになっていました。これではダメだと思い、思い切ってクレジットカードにはさみをいれました。しかし、すでに使った分の請求は届きます。自力ではムリだと分かっていたので、かねてから気になっていた債務整理の専門家という人に問い合わせをしてみました。そこで、まず任意整理をすすめられました。借金総額を把握し、ムリのない返済方法を考えるというものです。

債権者とも連絡を取ってもらい、金利分は免除ということになりました。債務整理などすると何か怖いことが起きるのでは…と恐怖心もありましたが、実際には事務手続きだけであっさり終了。債権者からの嫌がらせなども一切ありませんでした。お陰で、これから人生を立て直せそうな気がしています。予算を考え、借金のない生活を心がけようと思っています。

Copyright © 家族にバレずに債務整理